外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【フランクフルト共同】米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は7日、ドイツ銀行やフランスのBNPパリバ、イタリアのウニクレディトなど、欧州主要銀行の格付けを一斉に引き下げる可能性があると発表。5日に発表したユーロ圏15カ国の格付け見直しを受けた措置。欧州連合(EU)の長期信用格付けも最大1段階引き下げを検討する。いずれも8日からのEU首脳会議後、すみやかに検討結果を発表する方針。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信