外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 TBSホールディングスが、横浜ベイスターズの売却を検討していることが1日、分かった。売却先には、トステムやINAXを傘下に持つ住宅設備大手の住生活グループが浮上。関係者によると、TBSは経営環境が厳しく、金融機関を通じて球団売却を打診。住生活グループは、傘下のトステムがサッカーJリーグの鹿島アントラーズのスポンサーになるなどスポーツへの協賛に熱心な企業として知られる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信