外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連や全国農業協同組合連合会(JA全農)、連合が、日本にとって初の参加となる環太平洋連携協定(TPP)交渉会合の開催地のマレーシアに担当者を派遣することが17日、分かった。日本は23日午後から交渉に合流する見通しだ。経団連などの担当者は交渉に関わることはできないが、他国の業界団体との意見交換などを通じて会合の内容を分析、情報収集を強化する。政府の交渉を監視する思惑もありそうだ。

共同通信