外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は15日午前、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加方針を与党幹部に伝えた。自民党役員には「米国とともに主導的にルールを決めていくことが重要だ」と強調した。交渉参加方針を正式表明する15日夕の記者会見では、参加に伴い農林水産業の生産額が3兆円落ち込む一方、輸出拡大などで実質国内総生産(GDP)が3兆2千億円増えるとの政府試算を公表し、国民の理解を得たい考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信