外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、与党は13日、環太平洋連携協定(TPP)の承認案と関連法案について、今国会での承認や成立を見送る方向で検討に入った。承認案を審議する衆院特別委員会で、与野党対決が解消する見通しが立たない中、成立を目指して審議を強行すれば、今月の衆院補欠選挙や夏の参院選に影響すると懸念した。見送ることを決めれば衆院で継続審議とし、秋の臨時国会で成立を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信