外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加で、先行する全11カ国が承認する見通しとなったことが19日、分かった。11カ国はインドネシアで19日夕に閣僚会合を開き、日本の受け入れを確認する。米国の承認手続きを経て、日本が7月に交渉入りすることが固まった。会合に先立ち、甘利TPP担当相がオーストラリアやニュージーランドなどの担当閣僚と現地で会談。カナダも考えを軟化させたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信