外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コタキナバル共同】マレーシア東部コタキナバルで開かれた環太平洋連携協定(TPP)交渉会合は25日、前日に続く日本集中会合を終え、閉幕した。工業品や農産品の関税撤廃は意見の対立が厳しく、8月22日からの次回ブルネイ会合以降に結論が持ち越された。日本は23日午後(日本時間同)に交渉へ合流した。閲覧が可能になった膨大な関係文書の分析や、会合への出席で情報を収集した。

共同通信