外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 甘利明・環太平洋連携協定(TPP)担当相は1日、来日中の米通商代表部(USTR)のフロマン代表と東京都内で会談し、TPPの関税協議をめぐる日本の重要5項目の扱いを中心に協議したが、進展はなく物別れに終わった。TPPで交渉を主導する米国と、日本との溝は深く、TPPの年内の妥結は困難な状況となった。

共同通信