世界の出来事

 【トロント共同】米国離脱後の環太平洋連携協定(TPP)の発効を巡り、残った11カ国がカナダのトロントで開いた首席交渉官会合が3日午後(日本時間4日未明)、2日間の日程を終えた。今月後半に開かれるTPP閣僚会合で、米国抜きの発効の道筋提示を目指す方針で一致したが、各国の思惑に温度差があり、日本などが主導する調整は難航しそうだ。

共同通信

 世界の出来事