外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】日米など12カ国が参加してオーストラリアのシドニーで開かれた環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が27日、関税などの物品市場アクセスや知的財産などのルール分野で「重要な進展」があったとする声明を発表し、閉幕した。25日からルール分野を重点的に協議し一定の成果を強調したが、目標とする年内合意に向けては難航分野を中心に意見の隔たりが残った。

共同通信