ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

TPP、医薬品保護を凍結へ

 【シドニー共同】米国を除く環太平洋連携協定(TPP)参加の11カ国がオーストラリアのシドニーで開いた首席交渉官会合は30日、3日間の日程を終えた。米離脱を受けた協定見直しで、医薬品データを8年間保護する項目の凍結が固まったほか、著作権延長や政府調達の規制緩和などの凍結や修正で50程度の要望が出た。提案を絞り込み、11月の合意を目指して議論を加速させる。次回会合は9月後半に日本で開く。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。