外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 環太平洋連携協定(TPP)への対応を検討してきた民主党プロジェクトチーム(PT)は4日、参加が可能か判断するため、情報収集する目的で政府にTPP関係国と協議開始を求める提言をまとめた。政府の行動に一定の歯止めをかける意味で、参加する場合でも、本格交渉に入るまでに「徹底的な検証と国民的議論を行うことを前提にする」との文言も取り入れた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信