外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は5日、環太平洋連携協定(TPP)交渉入りに向けた米国との事前協議で、米国が自動車関税を当面据え置くことを容認する方向で最終調整に入った。一定期間後に段階的に撤廃することを求める。日本車の輸出攻勢を警戒する米国に譲歩し、交渉入り後に農産物を関税撤廃の例外とする日本の主張を有利に展開する狙いだ。日米事前協議の進展を受け、安倍首相は17日予定の自民党定期大会までに交渉参加を正式表明の方向で調整。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信