外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は22日、ホワイトハウスでメキシコのペニャニエト大統領と会談した。両国が参加する環太平洋連携協定(TPP)を推進する方針を確認。共和党の次期大統領候補トランプ氏が職を奪うとTPPに反対していることを念頭に「壁を築くのではなく、雇用を創出する形で経済統合を進める」と主張した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信