ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

W杯ジャンプ、高梨は最終戦2位

 【オスロ共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは17日、オスロで個人戦を行い、女子最終戦で今季総合女王の16歳、高梨沙羅は134メートル、133・5メートルの260・8点で2位だった。サラ・ヘンドリクソン(米国)が133・5メートル、129メートルの262・8点で今季4勝目、通算13勝目を挙げた。高梨は2回とも飛距離ではヘンドリクソンを上回ったものの、飛型点で劣った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。