外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】17日付の英紙サンデー・タイムズは、サッカーの18年と22年のワールドカップ(W杯)招致で国際サッカー連盟(FIFA)理事会メンバー2人が、米国のロビイストを装った同紙記者に、投票の見返りに多額の金銭を要求したと報じた。同紙によると、アダム理事(ナイジェリア)は50万ポンド(約6500万円)を要求、テマリイ副会長(タヒチ)は150万ポンド(約1億9500万円)を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信