外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表の西野朗監督(63)の退任が5日、明らかになり、日本サッカー協会は後任人事に着手する。既に水面下では、外国人の複数候補者との接触があるとみられ、今月中の決定を目指す。代表監督選任に携わる技術委員会には、外国人ならば日本を熟知する人の就任を望む意見が強く、日本人指導者を推す声もある。4年後のカタール大会8強入りへ、本格的に動きだす。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信