外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンパウロ共同】サッカーのW杯ブラジル大会第15日は26日、サンパウロなどで1次リーグ最終戦の4試合が行われ、G組のドイツ、米国とH組のアルジェリアが決勝トーナメント進出を決め、ベスト16が出そろった。H組の韓国はベルギーに0―1で敗れて同組最下位に終わり、日本などアジア勢4チームが1勝もできずに全滅した。

共同通信