ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

WBA井岡、最短で2階級制覇

 ボクシングの世界戦5試合各12回戦が31日、東京と大阪で行われ、WBAライトフライ級王座決定戦で井岡が同級5位ロドリゲスに6回2分50秒でTKO勝ちし、日本選手最短のプロ11戦目でミニマム級に続く2階級制覇を果たした。WBAスーパーフェザー級チャンピオンの内山は6度目の防衛をした。同スーパーフライ級8位河野はKOで新王者に。同ミニマム級の宮崎は判定勝ち。WBCスーパーフライ級の佐藤は2度目の防衛。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。