外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 3月2日に開幕する野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を狙う日本代表は26日、京セラドーム大阪で阪神と強化試合を行い、0―1で敗れた。日本代表は先発の内海(巨人)は3回1安打無失点だったが、2番手の涌井(西武)が五回に伊藤隼に適時打を浴びた。打線は4番阿部(巨人)をはじめ上位打線が無安打に封じられ、散発3安打に終わった。日本代表は28日に巨人戦に臨む。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信