外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンフランシスコ共同】プロ野球の加藤良三コミッショナーは18日、第3回WBCで日本が敗退したことを受け、今後の代表監督人事について「どういう試合をいつやるかという企画が決まってから。まず人を選考するというのは考えていない」と述べ、白紙であるとの見解を示した。4強入りという結果を残した山本浩二監督については「日本らしい戦いは随所にあった。非常によくやっていただいた」と評価した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信