外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級チャンピオンの高山勝成(仲里)が3日、プロを引退し、2020年東京五輪出場を目指すことを明らかにした。同日付で日本ボクシングコミッション(JBC)に引退の申し入れをし、受諾された。今後はアマチュアとして競技を続ける。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信