ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

WHOが新型インフル終息宣言

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は10日、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)について、警戒水準「6」の次の段階と定義している「最盛期後」と認定した。昨年6月の大流行宣言から1年2カ月を経て、大流行の終息を宣言した。発生認定の昨年4月27日から今年8月1日時点までに感染が確認されたのは214カ国・地域で、少なくとも1万8449人が死亡。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。