外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】デジタル製品の関税に関する世界貿易機関(WTO)の取り決め「情報技術協定(ITA)」の交渉参加国・地域は24日、医療機器など201品目を新たに関税撤廃の対象に追加することで合意した。日本企業が得意とする分野の品目が多く含まれ、輸出拡大への追い風となりそうだ。

共同通信