外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】ジュネーブで開催中の世界貿易機関(WTO)閣僚会議は16日、ロシアの加盟を全会一致で承認した。同国は国内の批准手続きを進め、早ければ来年初めに、申請から18年を経て未加盟の「最後の大国」ロシア加盟が実現する。有力経済大国のWTO加盟は2001年の中国以来。関税引き下げで日本企業の輸出拡大が期待される。今回の承認などでWTO加盟国は世界の国々の約8割をカバーすることになる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信