外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本マイクロソフト(MS)は9日、国内で使われているパソコンの約3分の1に搭載されている基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポート期限が、予定通り1年後の来年4月9日に切れるとして、利用者に新OS「ウィンドウズ8」への移行といった対応を呼びかけた。サポート期間が終わると、セキュリティー上の欠陥が見つかったときに修正ソフトが提供されず、ウイルス感染などの危険性が高まる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信