外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 28日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「あまちゃん」の全156回を通じた平均視聴率は関東地区で20・6%、関西地区で16・9%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。最終回は関東地区が23・5%、関西地区が21・1%。朝ドラの平均視聴率が関東地区で20%を超えたのは昨年放送された「梅ちゃん先生」以来。驚いたときに使う「じぇじぇじぇ」という方言が流行語になるなど、大ブームを巻き起こした。

共同通信