外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】第35回モスクワ国際映画祭で29日、大森立嗣監督の「さよなら渓谷」が審査員特別賞を受賞した。映画祭は同日、閉幕した。受賞後、大森監督はステージに上がり「とてもうれしいです。日本で作った小さな映画ですが、受賞して胸を張って日本に帰れます。モスクワのことがすごく好きになりました」と喜びの言葉を述べた。同作品は吉田修一さんの同名小説を映画化。主演は女優の真木よう子さん、大西信満さん。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信