外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 奈良県は20日、県のマスコットキャラクターで、童子にシカの角が生えた姿が人気を集める「せんとくん」が、2012年から奈良時代の官服姿で新たにデビューすると発表した。12年が「古事記」の編さんから1300年になるのを記念して県が実施する「記紀・万葉プロジェクト」のスタートにともなう衣替え。平城宮に出勤する役人の装束をモチーフに、せんとくんの生みの親で彫刻家の籔内佐斗司氏がデザインした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信