外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オルビエト共同】アフガニスタン中部、世界遺産のバーミヤン遺跡の修復保存を考える専門家会議が11日までの2日間、イタリア中部オルビエトで開かれた。旧政権タリバンにより2001年に破壊された大仏について、アフガンのラヒーン情報・文化相は大仏の部分的再建の検討を要請した。

共同通信