外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラク北部クルド自治政府は1日、過激派組織「イスラム国」が、化学物質を含んだ手製ロケット弾を自治政府の治安部隊ペシュメルガに向けて発射したと疑われると発表した。ロイター通信が報じた。

共同通信