外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】過激派組織「イスラム国」研究で知られるイラク政府顧問ヒシャム・ハシミ氏は20日までに、同組織がイラクとシリアの支配地域で大麻栽培を始めたとの情報を明らかにした。同組織はたばことならんで大麻の吸引を禁じているが「敵であるキリスト教徒やユダヤ教徒に売って金を得るのは適法」と説明しているという。

共同通信