【ジュネーブ共同】国連人権理事会が任命したシリア内戦に関する国際調査委員会は16日、過激派組織「イスラム国」(IS)によるクルド民族少数派ヤジド派への人権侵害に関する報告書を公表、ISがジェノサイド(民族大虐殺)やその他の戦争犯罪を行っていると認定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。