外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 環境省は21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、個体数が増えたとして指定を解除した。一方、いずれも鳥類のヘラシギ、チュウヒ、シマアオジは、海岸や湿地などの生息地に開発の悪影響が及んでいるとして新たに指定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信