外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】オバマ米大統領が先週訪中した際、中国共産党宣伝部が国内メディアに対し、独自取材を規制するとともに、大統領個人に焦点を絞って「オバマ熱(ブーム)」を助長する報道をしないよう通知していたことが25日分かった。中国紙関係者が明らかにした。同関係者は「オバマ氏の訴える『変革』が共感を呼び、共産党の一党支配への批判につながることを懸念したのではないか」と指摘している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信