外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 山形県鶴岡市はクラゲの展示種類数が世界一で、英ギネスの認定を受けた市立加茂水族館の改築にあたり、改築費調達を目的にした住民参加型の公募債「クラゲドリーム債」の募集を今月18日から始める。総務省地方債課によると、水族館の改築目的で公募債を発行するのは全国でも珍しい。水族館は、40種余りのクラゲを展示しているが、スペースが手狭なのが悩み。クラゲ債の発行額は3億円で、一口10万円で市民以外でも購入可能。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信