外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 松江市教育委員会が市立小中学校に漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を求めた問題で、制限を要請する前の昨年10月に市教委が全校長を対象に行ったアンケートでは、作品への感想として大半が「戦争の悲惨さが伝わる作品」などと高評価をしていたことが20日、市教委への取材で分かった。市教委によると、計49人の校長が回答。「戦争反対やたくましく生きることの大切さが読み取れる」などの回答が多くを占めた。

共同通信