外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 兵庫県尼崎市のドラム缶事件で起訴された角田美代子被告(64)の周辺で行方不明になった7人について、角田被告の関係者が「1人はコンクリート詰めにして岡山の海に捨てた」と証言していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。尼崎東署捜査本部は死体遺棄容疑を示す具体的な証言として重視。関係者らの聴取を進め場所を特定した上で、近く捜索に乗り出す方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信