ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「ノック亡命」北兵士、理由語る

 【ソウル共同】今月2日、韓国北東部江原道で南北軍事境界線を越え、韓国に亡命してきた北朝鮮の朝鮮人民軍兵士が「軍の上官を暴行し、報復を恐れて部隊から逃げた」と韓国側に話していることが12日分かった。この兵士は韓国側の防御用の鉄柵を越えて韓国部隊敷地内に入り、宿所や哨戒所をノック。出てきた韓国兵に亡命の意思を伝えるまで韓国側が侵入に気付かなかった。「ノック亡命」事件として韓国内で大問題になっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。