外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「マグロの味見しませんか」などと自宅を訪問した業者から、魚介類を強引に買わされたとの相談が相次ぎ、国民生活センターは27日、「いらない場合はきっぱりと断るように」と消費者に注意を呼び掛けた。包丁でまな板をたたいて脅す悪質な例もあった。生鮮食料品の訪問販売は、契約書の作成を義務付けた特定商取引法の規制対象だが、業者が契約書を作成しないため連絡先が分からなくなるケースが多いという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信