外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1970年代にブームになったアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写化した映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)が、12月1日の公開から1カ月足らずで観客動員数200万人を突破した。人気の再燃を支えるのは、約30年前に「ヤマト」のロマンに感化され、ファンになった30~40代の男性たちだ。ヤマトの戦いぶりは、昭和のSF作品に夢中になった記憶をよみがえらせるようだ

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信