【北京、台北共同】中国の王毅国務委員兼外相は21日、エルサルバドルとの国交樹立の署名後に、世界の絶対的多数の国が「一つの中国」原則を支持していると述べた。中国外務省も、同原則は「公認された国際関係のルールだ」とコメントした。台湾の蔡英文政権に改めて同原則受け入れを求めた形だ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。