外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 異常な構造を持つ「不良品」のタンパク質が分解処理される際の鍵となる物質を京都大の森和俊教授(分子生物学)のチームが明らかにし、17日までに米科学誌電子版に発表した。

共同通信