外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国経済は既に中国に抜かれた―。米議会専門誌ナショナル・ジャーナルなどが8日公表した世論調査によると、米国民の半数近い47%が現時点で世界最強の経済を持つ国は中国と考えていることが分かった。調査責任者は「中国に対する感情は、1980年代後半の日本へのものと似ている」と指摘。米経済の現状への悲観論と、成長著しい中国経済への脅威論が広がっていることが明確に。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信