ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

「中国責任論」をけん制

 【北京共同】中国共産党の機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は29日、北朝鮮のミサイル発射に関して「中国責任論を断固として拒絶する」と題する社説を掲載した。北朝鮮の核・ミサイル開発を止められないのは中国の対応が不十分なためだとする米国などの主張をけん制した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。