外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道帯広市の「ばんえい競馬」で処分寸前から異例の復活を遂げ、「中高年の星」として人気を集めた史上最高齢の現役馬ゴールデンバージ(牡、15歳)が引退することになった。馬主の奈井江町の川端悟さん(63)が9日、明らかにした。引退後は川端さんの牧場で、のんびりと余生を過ごす。人間では70歳近くに当たる高齢に加え、今春に傷めた後ろ脚の具合が良くないことから引退が決まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信