外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】オランダ・アムステルダム発パリ行き国際特急列車タリスの客車内で乗客2人が負傷したテロで、家族とともに乗り合わせたフランスの俳優ジャンユーグ・アングラードさん(60)は22日「全員殺害を覚悟した」と振り返る一方、「乗務員は乗務員室に逃げ込み、鍵をかけた」と運行会社の対応を非難した。週刊誌パリ・マッチの取材に答えた。

共同通信