外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党中央委員会第3回総会(3中総会)が「一人っ子政策」の緩和を決定したことについて、中国政府が「短期間で出生人口が大幅に増えるという問題は起こらない」とみていることが16日、明らかになった。政策担当の国家衛生計画出産委員会が王培安同委副主任の発言内容を公表した。

共同通信