外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】23日付英高級紙インディペンデントは、2011年の「ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー(今年のビジネスマン)」に、オリンパスの粉飾決算疑惑を指摘して同社社長を解任された英国人マイケル・ウッドフォード氏(51)を選んだと発表した。同紙は授賞理由として「彼の勇気と戦いに敬意を表するため」と説明している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信