外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米誌タイムは19日、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、11月の米大統領選で再選を果たしたバラク・オバマ氏を選んだと発表した。オバマ氏が選ばれるのは、米国初の黒人大統領に当選した2008年に続き、2回目。同誌は理由として、オバマ氏が「1940年以降、失業率が7・5%を超える中で再選された初の米大統領」で、多様な国内各派をまとめ上げたと指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信